暑い季節を迎えると毒ヘビなどに出会う機会も増えてきますので注意をしたいと思います

気温が高くなると現れてくる生物にヘビがいます。一昨日も庭の植え込みの掃除をしていると、1匹のヘビが飛び出してきたのでとても驚きました。姿、形から見てシマヘビの一種だと思います。毒ヘビではないので危険は無いのですが、突然に現れるとなるとやはり気持のいいものではありません。私自身は爬虫類はそんなに苦手ではありませんが、それでも毒ヘビとなるとうっかり手を出すわけにはいきません。今回のシマヘビは掴まえて裏山の緑の茂みに戻してやりました。エサを求めて人家の植え込みまで出かけて来ていたのでしょう。ところで今日何時もの散歩コースを歩いていますと、前方に2人の人が何かを見ながら話し込んでいました。その人たちの見ていたのは1枚の写真でした。なんと写っていたのが「ヤマカガシ」という毒ヘビでした。その人の話によると、毎日山の頂上まで約4キロほどの距離を散歩していると言うことですが、その散歩の途中の側溝でこのヤマカガシを見つけたとのことでした。ヤマカガシは毒ヘビですので、傍に近づくのはとても危険なヘビなのですが、珍しさもあってスマートフォンで写真を撮ったということです。この写真はその時撮ったものをプリントアップしたものだそうですが、持ち歩いて皆に危険予防を兼ねて見せているとのことでした。これからの暑い季節には山などに出かける機会も多くなると思いますが、危険な生物には近づかないようにくれぐれも気をつけたいと思います。